ぱすメモ攻略メモリーズ

サービス終了の考えられる理由と未実装の機能

2019年06月08日 10時09分 (18日前) 記事投稿

ぱすてるメモリーズ
2019年6月7日15時にぱすてるメモリーズのサービス終了がゲーム内で発表されました。
2019年8月6日(火)15時をもってサービスは終了となります。

アニメ2話と5.9億円の減損兆候が認められたことについて

まず、勘違いされている方が非常に多いので書いておきます。

2019年2月、アニメのぱすメモの会社であるフリューは減損の兆候が認められたとして5億9200万円を特別損失に計上しました。

そして、2019年の3月にぱすメモはアニメ2話の配信停止とBlu-rayの発売中止を発表しました。


あたかも「2話の配信停止とBlu-rayの発売停止で5.9億の損失を出した」と思わせるかのように報じる記事を多く見かけます。
減損はこの2つだけが原因ではありません。


そもそも業績予想内のお話なのに、勘違いしている人が非常に多いです。
ご注意ください。

また、ゲームのサービス終了の理由について、アニメだけが原因ではないことも理解しておいてください。

サービス終了の理由

これは予測に過ぎません。
事実とは異なる可能性もあります。

人気と売り上げの不足

おそらく、一番の原因です。
ユーザーが少ないこと、売り上げが少ないこと、そしてそれらがこれ以上の増加が見込めないこと。

収入が見込めないため、早々に撤退する…との見方が有力です。

ユーザーのモチベ低下

ユーザーのモチベーションの低下も否めません。
ボタン一つでクリアできるクエスト短縮機能で気軽にプレイできるようにはなっていましたが、根本的な解決には至らず。

フレンドを確認すると、ログインが途絶えてしまったユーザーも多いです。
アニメも終了し、いわゆる古参ユーザーでさえもログインが途切れてしまった人も結構見かけます。

毎日スタミナを消化する 作業 になっていたのかもしれません。

また、ゲームの鍵を握るガチャです。
新レアリティ★4+が登場し、新ガチャで複数登場するようになりました。

その上で★4すら出ないとなると、やはり気力も減っていきます。
少し辛い文章になりましたが、ユーザーのモチベ低下でも判断したのかもしれません。

アニメの反響が薄かった

これも大きいと思われます。
ユーザーが増える最大のチャンスであったアニメ化でも、爆発的に人気が高まるわけではなかった。

赤字だったと思われます。
このチャンスを掴めなかったのが大きいと考えられます。

未回収・未実装の機能

メイン第2章公開

ぱすメモ1周年の2018年10月23日に公開されたメインクエスト第8章の次回予告で、ブラックエリートの総帥すぅと第2部の存在が明かされました。
ぱすてるメモリーズ2部
ブラックエリート総帥すぅ
これらは現在未実装です。
しかし、第2部の序章が6月17日、終章が6月25日に公開されると発表されています。

この2章をもってメインクエストは完結という形になりそうです。

親愛度レベルの上限引き上げと親愛度ストーリー第6話の解放

2018年秋の時点で、親愛度レベルの上限を35から40に引き上げることと、親愛度ストーリー第6話が解放されることが発表されていました。

それについては、2019年6月11日に解放されるようです。
親愛ボード
親愛ボード追加もあるようなので、親愛度レベルの上限も上昇されると思われます。

★4グッズの実装

★4のグッズが存在することは、ミッションで確認できます。
★4グッズ
そして、公式サイトにはそれらしき画像もあります。

しかし、今後新たに実装されるとは考えにくいです。
残念ながら未実装のまま終了という形になりそうです。

魔境探検隊の正式実装

最近、ついに最後の「???」のクエストが公開されました。
魔境探検隊
それが魔境探検隊です。
β版という形で、メッセンジャーのギルドグループ、衣装の染色機能なども実装されました。

β版の実装ならば正式な実装もあると考えられますが…
それも、未実装のままの終了となりそうです。

一部のミッションの未達成

通算ログインのミッション
プレイヤーLv、★4グッズのレベル上げ、通算ログインの達成の3種類のミッションが未達成のまま残っています。

プレイヤーレベルがずば抜けて高いユーザーでもLv160となっています。
最後のミッションであるLv200の達成はなかなか厳しいです。

通算ログインについては、不可能です。
1200日まで用意されていますが、達成は諦めるしかありません。

新たなマニアの追加

実は、特性訓練のヘルプにこんな表記があります。
マニアが新たに追加される
マニアは今後追加されていくというものです。
ひっそりと書いてあるので認知も期待もあまりされていませんが、未実装のままとなりそうです。

クエスト短縮機能の制限追加

最近、ボタンを押すだけでクエストを周回することができる短縮機能が追加されました。
しかし、あまりに便利すぎるため制限を追加すると発表されていました。

しかし、その表記はお知らせからも消滅しています。
よって、今になって追加されることはないと思われます。

オフライン化について

サービス終了後もホームでの会話やストーリーをみれるように残す「オフライン化」を望む声が非常に多くなっています。

現在は公式でも全くそのような発表はなく、どうなるかはわかりません。
しかし、このような時に会社側は必要ないと言うこともあるらしく、あまり大きな期待はできません。

ただ、オフライン版として様々な機能を残したゲームも身近に存在します。
要望はとても多いので、検討されているかもしれません。



※※追記※※
公式の問い合わせから判明しました。
残念ながら、オフライン版の配信予定はないようです。

最後に

まだまだ実装されなかった機能はありそうです。
今後、新たなスナップやイベント、機能が実装されることは期待できません。

女の子たちの姿をこれからもずっとみていたかったです。
しかし、あと2ヶ月でみれなくなってしまうようです。

プレイできる残された2ヶ月間、全力でぱすメモを楽しみましょう!

  関連記事
サービス終了のお知らせ