ぱすメモ攻略メモリーズ

日本の労働基準法を確認しよう!

2019年02月09日 18時47分 (73日前) 記事投稿

夜ですね。こんばんは。ヒトデです。

わたくしごとですが、部屋が11℃しかなかったので気合で15℃にしました。

さて!
店長である我々は店員を雇うわけですが、今回は重要な「労働基準法」について確認します!
日本の法律ですね!
一部の重要部分を抜粋しました。

        労働基準法
        
        第1章 総則
        
        第3条 均等待遇
        使用者は、労働者の国籍、信条又は社会的身分を理由として、賃金、労働時間その他の労働条件について、差別的取扱をしてはならない。 
        
        
        第4章 労働時間、休憩、休日及び年次有給休暇
        
        第32条 労働時間
        使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について40時間を超えて、労働させてはならない。
        使用者は、1週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き1日について8時間を超えて、労働させてはならない。
        
        第35条 休日
        使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない。
        
        
        第6章 年少者
        
        第61条 深夜業
        使用者は、満18才に満たない者を午後10時から午前5時までの間においては使用してはならない。
        
        第63条 坑内労働の禁止
        使用者は、満18才に満たない者を坑内で働かせてはならない。
        
        
        第8章 災害補償
        
        第75条 療養補償
        労働者が業務上負傷し、または疾病にかかった場合においては、使用者は、その費用で必要な給付を行い、又は必要な療養の費用を負担しなければならない。
        
        以上
        日本の法律より
        

テキトーにざっと挙げてみました。
仕事の内容に行っては、別世界に行かされたり、戦闘で負傷が発生する場合もあります。

そして何よりも皆さん。

労働時間守ってますか?

休日を与えていますか?

未成年者に深夜業させてませんか?


心当たりのある店長さん!
訴えられる前にすぐにシフトを見直しましょうね!!

ただ……
そもそも、ぱすメモの世界は20XX年のお話です。

ブラックエリートも実際に凄まじい労働時間を誇っておりますし、労働基準法の改正などが発生した可能性も十分あり得ます。

その場合は……仕方ありません!!
どうしようもありませんね!!

≪ 前の記事    ブログ一覧    次の記事 ≫