ぱすメモ攻略メモリーズ

2019年9月6日、地震発生から一年になりました。

2019年09月06日 11時38分 (209日前) 記事投稿

どうもヒトデです。
今日で大地震があった日から一年となりました。

2018年9月6日…
あの時住んでいた場所は震度5強以上は揺れました。

午前3時、私はまだ寝ていました。
普段からスマホと一緒に寝ていないので緊急地震速報は聞こえませんでしたが…
揺れ始めた瞬間、もしかしたら揺れる直前には目が覚めました。



キュッキュッキュッキュッ
カタカタカタカタカタカタ カタカタカタカタカタカタ カタカタカタカタカタカタ カタカタカタカタカタカタ
ゴゴゴゴゴゴゴゴ ゴゴゴゴゴゴゴゴ ゴゴゴゴゴゴゴゴ
ザザザザザザザザザザザザザザザザザザザザザザザザ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
バタン!!バタン!! パリーン!! ガタガタガタ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
キュッキュッキュッキュッ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ




おいおいおいおいおいおい!!!!!?!?
これやべえ!!!!これやべえ!!!!

これヤバい!!!!



飛び起きて家の様子を確かめました。
色々と割れたり落ちたりしてました。

とりあえずテレビを点けました。
私はこんな時しかテレビをみません。

震度6強の地域があったと確認。
津波もなく知り合いもとりあえず大丈夫だろうと思いました。

そのままテレビをみていたら……

バチン!

テレビの電源、家の明かりが全て消えました。
外も真っ暗。

停電が発生。

実は前日相当強烈な台風が発生していたおかげで懐中電灯は用意していました。
回して手動で電源を入れるラジオをきいてずっと過ごしていました。


その後は朝に緊急地震速報のあの音が一度鳴りました。
あの音すごいですよね。
鳴った瞬間に身構えると同時に鳥肌が立つ。


全土停電で当然信号も機能していません。
比較的車通りがある交差点では警察の人が頑張って信号をしていました。
(若者が上司と思わしき人にめっちゃ怒られてて可哀想だった)


昼過ぎには震度7を観測していた地域があったとも判明。
災害の名称も付けられたと知りました。
ちょっとだけ外出はしましたが、基本はずっと家に引きこもっていました。


この記事を通して私が何を言いたいか。

せめてラジオは用意しておこう!!ということです。
非常食や懐中電灯も必要ですが、停電になった時は情報が大切だなと感じました。


非常食はコンビニで買えばいいや!と思った方は残念でした!
各飲食店やコンビニ、特に機能していたセイコーマートでは異常な客の量だったそうです。

まあ根気よく並べば手に入るかもしれませんが、さっさと売り切れるでしょうし。
停電が続けば店舗側の在庫も完全に尽きると思いますね。


ラジオはスマホで大丈夫!と思った方は残念でした!
ポケットWi-Fiなど機能していたものもありましたが、4G回線は死んでました。
スマホはずっと圏外です。

ついでに、スマホはバッテリーにかなり依存します。
電池のラジオも電池切れの懸念があるのでよろしくないかもしれません。


あと、とにかくデマに注意してください。
この後震度7が来ますとか、全土断水しますとか、意味不明なデマも流れまくっていました。

とりあえずラジオの情報なら信頼できると思います。
よくわからない口コミの情報を信じないようにしましょうね。



はい。
画像なしの文字だけの読みにくい記事になりました。

皆さん、最低限の備えは今日今すぐにでもしておきましょう!!




この記事ぱすメモと全然関係ない!!!!!!

≪ 前の記事    ブログ一覧    次の記事 ≫